ライズオブエンパイアズ: 氷と炎 - その他

マーク


R4・R5のみが設置でき、マークした地点を攻撃する際に攻撃防御にバフが付くらしいです。
マークは地点依存であるため、相手の城などが異動しても随伴せず、その地点に対してのみ有効とのことです。
同盟メニューにマークの項目があるので、興味がある人は試してみてください。ちなみに、同盟マークのほかに個人マーク(VIPの個人用フラッグとは別)もありますが、未開放のようです。

多国籍同盟

他のステートに滞在中に滞在国の同盟に加入すると、自国に戻っても当該同盟の所属のままプレイすることになります(半移民?)。また、同盟に加盟したまま他の国に移民しても同じです。
特にROCにおいては、敵国の同盟員であるにもかかわらず、自国民として土地を占領することになり(占領地は白表示)、戦術としては有用なのですが、同国民からすれば敵となるため通常は明確に攻撃されます。

対人戦とNPC戦の違い

NPC(野外敵兵・ROC守備兵)はスキルを使いません。
対人戦に強いヒーローがNPC(野外敵兵・ROC守備兵)に強いとは限らず、NPC(野外敵兵・ROC守備兵)には、単純に火力が高いヒーローが適しています。

職業の選択

育成初期は匠、後記は農夫、成熟後はプレデター
個人的に、王国スキルなども考慮すれば、相手の攻撃防御のデバフなどを備えているため、最終形は商人が優れているのではないかと勘ぐっています。

シャウト(チャット呼出)

チャット内で(個人間チャットは除く)、初めに「@」(半角)を打つと、そのチャットルームに属しているメンバのリストが表示され、選択したメンバに対するシャウト機能を使うことができます。
チャット内にある相手のアイコンを長押しすると、自動的に「@]が付いた状態でチャット画面に表示されます。
シャウトといっても、相手の画面下部のチャット欄に赤いマークが表示される程度ではありますが・・・

なお、R5(R4は未確認)は、同盟全員に対するシャウトができます。

サブアカウントの作り方

レベルが上がってくるとデイリークエストや資源集めのため攻撃できる城が少なくなってきます。そこでいつでも攻撃できる城(Farmと呼ばれています)を持つことが重要になります。ただ、サブアカウントを作るのに別のスマホを使っていると2台スマホを持ち歩かないといけないため、面倒になります。そこで、一つのスマホに複数のアカウントを登録する方法を紹介します。
  1. メニュー > 設定 > アカウントを開き、自分のアカウントをIM30で連携させる(IM30アカウント登録にはメールアドレスが必要になります)
  2. 最初に登録したIM30で使ったのとは別のメールアドレスを取得する(Gmailなどフリーのものでいいです)
  3. メニュー > 設定 > アカウントからニューゲームを選択する *1
  4. ニューゲームをチュートリアルから開始し、レベル5までStateを移転する(詳しくはレベル1〜6を参照してください)
  5. サブアカウントをIM30に登録します(登録は、2番で取得した別のメールアドレスを使ってください)
  6. 本アカウントをIM30に再追加します。メニュー > 設定 > アカウント > アカウント変更 > IM30アカウント > アカウント追加を押して、本アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。IM30のアカウントリストに本アカウントとサブアカウントの二つが表示されたはずです。
  7. アカウントを切り替えたいときは、メニュー > 設定 > アカウント > アカウント変更 > IM30アカウントで、切り替えたいアカウントを選択すれば、一つのスマホで複数のアカウントを操作可能になります。IM30は最大10個のアカウントが登録できます。

メールアドレスを変更する方法

IM30で登録・連携している場合、登録したメールアドレスを変更する機能がありません(基本不可のようです)。
ただ、アドレスを削除してしまった場合など、IM30との連携が運営側で確認できない場合などには、直接、運営に依頼すれば変えてもらえます。

ここからカスタマーサービスに行き

AI応答のページの右上にある個別チャットから問い合わせると結構クイックに返事してくれます(日本語は苦手のようで英語だとスムーズでした)。

PCでのこのゲームのやり方

スマホエミュレーターのソフトを使ってやります
お勧めは BlueStacksです。(NOXでもいけますが非力なパソコンでは重くなります)
BlueStacksをPCにインストールして、あとは同じようにゲームをインストールしてするだけです。
PCの画面は横長なのに このゲームは縦長で 画面の中央部の真ん中の約1/3だけを使ってプレイします。

ダイヤ効率

資源や時間はダイヤで買うことができますが、この転換効率が一定ではありません。
大量に購入すれば単価は安くなりますが、これは、施設のアップデートに際して、チケットを経由せずに直接にダイヤを使用した場合も同様です。
(約2時間の短縮に必要なダイヤは1分につき2.3個、約7時間の場合は1分につき1.2個)

資源が足りない又は倉庫の容量が足りない場合、不足分をダイヤで補って施設をアップデートするという方法がありますが、その際に必要なダイヤは、ある程度ですが計算して予測することができるため、参考にしてみてください。

建設、研究時間延長?

個人軍拡や王国大会に備えて、ポイント高めの建設や研究を仕込んで、時短で完成時間を調節するとき、間違って短めに設定してしまうことってありませんか?時短はできるけど時間延長はできないので、せっかくもらえるおいしいポイントを逃してしまいます。こんなときに、直接完了時間が延長できるわけではありませんが、時間調整する裏技があります。

建設や研究の報酬カウントは、建設、研究が終わった時なのですが、ログインしていないと反映されません。その後ログインした時に反映されます。例えば、9:30に建設が完了してもオフラインであればポイントに反映されません。その後、10:30にログインした場合、10:05〜10:59までのイベントに建設ポイントが反映されます。つまり、9:05〜9:59は全加速などの建設ポイントに関係ないイベントだった場合、ログインせずに建設がポイントになる時間帯まで引き延ばせば、ログインしたときにポイントが稼げます。あまり長い時間だとログインせずに放置は難しいかもしれませんが、短い時間であれば比較的調整しやすいです。