ライズオブエンパイアズ: 氷と炎の非公式Wiki

入札者の中から任意(入札額の多いほど確率が高い)に抽選され、当選することで、入札額にもよりますが、少額の投資で様々なアイテムが手に入るという正にギャンブルです。
とゲーム内の説明には書いてありますが、そんなことはなく、一言でいうと最後の入札者に当選する仕様を含んでおり、もはや詐欺ではないかと思っています。
※当選した人の入札額を見ると、何となくわかると思います。

スタート時点での必要総額は、該当のアイテムを直接購入した場合よりも若干高く、20%程度が消化されると同水準になるくらいの価格設定と思われます。

価格設定

勇気勲章は、12,000円で7,000枚という課金設定(通常時は3,500枚)であり、3,000枚は約5,000円相当です。
宝くじのチケットが1枚=1円程度ですので、↓の例では、スタート時(4,720)はお得感がありませんが、若干進んだ3,618となると購入するよりは安くなります。最後の入札者に当選する仕様という前提で、3,618を全部入札すると落札できます。

もちろん、もっと進めばもっと安くなりますが、これについては次の項目で。

当選ルール

(確証はないので各自の判断でお願いします)
↓の例では、50%を大きく超えており、明らかに購入するよりも大幅に得な状態となっています。


※検証を兼ねて余ったチケットで最後の入札ではない最高額を入札してみましたが当選しません。

理論上、できるだけ少ない入札で獲得することが目標ですが、購入価格よりも課金効率が高くなった時点以降、入札の勢いが上がり、かつ、一括入札の割合も増え、要するに競争が激化します。特に、最後の入札者に当選という仕様を前提とすると、急に落札されることが多々あります。
最後に入札した者に当選とはいえ、そもそも「最後の入札」を確保することが難しく、入札のタイミングが重複すると入札は成功するも当選しないという酷い処理をされます。

<例 篁弔1,000の状態で、1,000を入札したが、他の2人が500ずつ入札しおり、かつ、自分よりも前だった場合、全員の入札が成立して、かつ、一番最初に全額を満たした人に当選?(この仕組が未解明です)。
<例◆篁弔1,000の状態で1,000を入札したが、1人が500を入札しおり、かつ、自分よりも前だった場合、500の入札のみが成立して、自分の入札は無効になりチケットは消費されず、残り500の状態になります(こちらは間違いないと思います)。
※↑この処理の差が生じる状態の違いが判明しません。

更新された数値は必ずしも現状を表しているとは限らないため、進行度合いが進むほど、現状と表示が一致しないリスクが高まります。こうしたリスクを背負わずに参加して確実に商品を手に入れるためには、大幅な値引きを求めずに、50%程度で手を打って全額入札するのが得策です。また、人気のない商品を狙った方が確実です。
そのため、宝くじは、(ギャンブルとして参加しない前提であれば)競争が生じない水準で、どの程度の値引水準で妥協して購入するかというオークションだと思った方が適切です。

もちろん、上記に該当しない抽選(ギャンブル)による当選もあるにはあるようです(最後ではない100の入札で当選する場合など)。

まとめ

宝くじは、やらない方が良いと思います。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

資源・アイテム

戦闘

戦闘の種類

ヒーロー

ヒーロー一覧

発展系ヒーロー

どなたでも編集できます